スポンサーリンク




PC関連

【Windows10】起動時にNumlockキーをONにしておく方法

Windows10を起動したときに、NumlockキーがONにならないときがあります

NumlockをONにして、再起動するとなぜかOFFになる。電源を付けたときはランプが点灯するのに、Windowsが立ち上がるとランプが消灯して、Numlockが使えない。などなど症状は色々ですが、とにかく起動したときにNumlockが機能しない状態になって困っている方も多いと思います

ですので、今回は起動時にNumlockキーをONにしておく方法を紹介します

 

起動時にNumlockキーをONにしておく方法

レジストリエディタを使用します

操作を行う前に、メモなどのバックアップを取っておきましょう

 

まずは、regeditを起動

 

 

「コンピューター\HKEY_USERS\.DEFAULT\Control Panel\Keyboard」の「InitialKeyboardIndicators」を右クリックから「修正(M)」を選択

 

 

「値のデータ」を「2」に変更して、OK

 

 

次に「コンピューター\HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Keyboard」を開いて「InitialKeyboardIndicators」を右クリックから「修正(M)」を選択

 

 

こちらも、「値のデータ」を「2」に変更してOK

 

 

これで再起動すれば、Windowsが起動したときにNumlockがONになります

 

 

参考::https://www.youtube.com/watch?v=-HLLksBTQys&t=83s

 

Numlockキーを常時ONにしておくには

今回の操作で起動時にNumlockキーをONにすることができましたが、間違ってNumlockキーを押してしまった場合などには、OFFになってしまいます

テンキーを数字入力でしか使用しない場合、Numlockキーを常にONにしておく方が楽です

以下の記事では、Numlockキーを常時ONにしておく方法について解説していますので、興味がある方はぜひご覧ください

【Windows10】Numlockキーを常時ONにしておく方法を解説

スポンサーリンク




-PC関連

Copyright© 物を作る者 , 2021 All Rights Reserved.