PC関連

【Windows10】コピーした履歴をさかのぼる!クリップボードを活用

PCを使う方は、コピー&ペースト

ショートカットでは「Ctrl + C」→「Ctrl + V」を使う場面は多いと思いますが、こんな経験はないでしょうか

コピー&ペーストするつもりがコピー&コピーしてしまう

あるあるですよね

また、コピーをして、画面を切り替えて、ペースト、また画面を切り替えて、コピーして…というのが面倒になるときもあります

 

こういうときに便利なのがクリップボードです

これを使うと、コピーしたものの履歴を一時的に保存しておいてくれるので、とても便利です

 

ではさっそく使い方を説明します

 

クリップボードの設定と使い方

スタートボタンから「設定」→「システム」→「クリップボード」を開いて

「クリップボードの履歴」をオンにします

これだけで設定は完了です

コピーした内容は、画像文字全てクリップボードに一時保存されるので、「Windows + V」で貼り付けできます

PCを再起動・シャットダウンすると、一時保存されていたデータは消去されます

それを防ぎたい場合は右上の「・・・」から「ピン留めをする」でピン留めします

 

注意点

クリップボードの一時保存には、容量の制限があります

サイズの大きな画像などのコピーには注意が必要です

-PC関連

Copyright© 物を作る者 , 2021 All Rights Reserved.