スポンサーリンク




html

htmlでファビコンを設定する方法

ファビコンとは

例えばこちらのサイトのタブに表示されているアイコン

これをファビコンといいます

タブを複数開いた場合、自分のサイトの目印になるため、自身のサイトを見つけてもらいやすくなります

また、お気に入り設定などをしてもらった場合にもぱっと見でどれが自身のサイトか分かってもらえます

 

htmlでファビコンを設定する

設定方法は簡単です
headタグ内に以下のようなコードを記述するだけです

rel属性:shortcut icon または icon

type属性:png形式の場合・・・image/png

gif形式の場合・・・image/gif

ico形式の場合・・・記述の必要なし

href属性:URIを記述(画像の場所と名称)

 

ちなみに、一般的にファビコンでは.icoの画像を使うことが推奨されています

IE10以前では.ico以外対応していないので、そのためだと考えられます

 

WordPressサイトでファビコンを設定したい

個人のブログをはじめ、現在は多くのWebサイトがWordPressで作成されています

そのため、WordPressでのファビコンの設定方法についても説明します

ダッシュボードの「外観」→「テーマエディター」に進んで

 

「ヘッダー(header.php)」のソースコードを開いて

 

 

headタグ内にコードを記述してください

 

記述するコードは同じですが、faviconをアップロードした場所はしっかり設定しなければならないので、href=""の部分は各々で設定してください

 

上記のやり方がよく分からないとい、または面倒くさいという方はプラグインを利用する手もあります

有名なのはFavicon Rotatorというプラグインです

スポンサーリンク




-html

Copyright© 物を作る者 , 2021 All Rights Reserved.